オンラインでオーディション?:ミュージックプラネットの実態を調査!

rec

衛生管理の重要性が高まった昨今、ボーカリストにとって仕事と結びつく機会が急激に減ってきてしまっています。

そんな中、大手ミュージックカンパニーが、対面でのオーディションに代わる新たな形式を打ち出しました。

それは、ミュージックプラネットの「遠隔オーディション」というもの。

でもこれ、本当に信用できるオーディションなのでしょうか。

そこで今回は、遠隔オーディションを打ち出した「ミュージックプラネット」に関してご紹介いたします!

ミュージックプラネットは信頼できるの?

ミュージックプラネットの実態はいったいどんなものなのでしょうか。

ミュージックプラネットのオンラインオーディションは、主にこんな特徴を持っています!

ポイント

オーディションの参加無料

無料は当たり前ではありますが、詐欺ではないことを調べるために、ここはチェックしておきましょう。オーディションの形式も個別審査だそうで、しっかりとした審査をしてくれそうです。

録音はスマホでOK!データで送信。

音源のみでも、動画でもOKです。自分が自信をもって歌える楽曲を撮って、送ることになります。

合格者は大物プロデューサーが活動を支援

K-Muto(ゴスペラーズ・SMAP等)、岡村洋佑(Sexy Zone等)などをはじめとする、大物プロデューサーが審査し、さらにその後の活動を支援してくれます。

ブランディングの手厚い支援

レッスン・オリジナル楽曲・各種配信・ライブ企画・ウェブサイトの立ち上げなど、アーティストとしてのブランディングをすべて行ってくれます。

ミュージックプラネットは「ボーカリスト・スタートアップ・オーディション」といった理念を抱いています。

これからボーカリストとして活躍したい!と思うアーティストを、大物プロデューサーとや専属マネージャーを設定し、あらゆる面でバックアップしてくれるそうです。

もうすでにされている方というよりも、これからボーカリストとして活動しよう!と決めた、スタートを切る人達に向けた事業のようです。

審査員は、業界で活躍をされた方々ですので、志を持った方がいらっしゃったら、一度応募してみてみると、自身の実力チェックにもつながるかもしれません。

以下から登録をすることが可能ですので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか!

ここから応募できます!

ミュージックプラネットは下積みをサポート!

気を付けていただきたいのは、ミュージックプラネットは、合格したらすぐに「大手レーベルと契約できる!」といったものではないと行くことです。

あくまで「支援」を目的とした事業になります。

ひどいな。。と感じるかもしれませんが、実はここが、日本にかけていたものでもあります。

「新人アーティスト」が「大手レーベル」と契約できるようになるためには、まず長い下積みが必要になります。

例えば「ゆず」や「こぶくろ」は、路上ライブや自主ライブをこなして、デビューを果たしました。

ジャニーズはジュニア時代のレッスンを経て、選ばれた人たちがデビューできるのです。

ミュージックプラネットの事業は、アーティストの「下積み」を手厚くサポートするものになります。

下積みの重要性

アーティストが、レーベルとの契約を目指して活動をしたとして、以下のようなことが必要になってきます。

ポイント
  • ボーカルレッスンへ通って実力アップ
  • 自主企画ライブをこなして実力と知名度のアップ
  • SNSなどを通して、ファンの獲得

ボーカルレッスン

自身の歌を上手くするためには、耳の肥えた方からのアドバイスが必須です。

ただ、先生を間違えると、全く向上することができず、時間を無駄にすることにも。

ミュージカルシンガーの友人も、多くの先生を渡り歩いたつらい時期があたそうです。

お金も決して安くはありません。誰を選ぶか、出会いには「運」がひつようになります。

自主企画ライブ

ライブの企画も大変重要な要素です。

一人で歌ったり、友達にカラオケで披露したりするよりも、ライブを行う方が何倍も実力アップにつながります。

ただ、これもかなりお金のかかることですし、初めのうちはチケット代もあまり高く設定する気にならないと思うので、大変な労力となります。

シンガーソングライターの友人は、ライブを通して磨いた迫力の歌を提供しています。数多くのライブをこなしていて、実力からも納得しました。

SNSへの発信

アーティストの大事な使命は、ファンを獲得して、大切にすること。

でも、SNSの活用術が結構こつがいります。

  • Twitter
  • Facebook
  • Line@
  • Instagram
  • Note
  • ブログ
  • 個人のホームページ

インターネットビジネスが発達した現代、これらをすべて使いこなさないといけません。

「個人のホームページ」以外の媒体に関しては、毎日更新が求められます。

これもかなり負荷が大きい!!

ミュージックプラネットがしてくれること

ミュージックプラネットは、こういった活動を支援して、スタートダッシュを切れるようにしてくれる事業です。

  • プロデューサーによるフィードバック
  • オリジナル楽曲の提供(ただし一曲!)
  • 厳選された先生からのレッスン
  • ホームページの立ち上げ
  • 宣材写真の撮影
  • ライブの企画
  • 無料ライブハウスの提供
  • 専属マネージャーの提供
  • iTunesやamazonmusicなどへの配信

これがかなり手厚く、スタートのアーティストにとってかなり重要なことをフォローしてくれています。

自身の歌唱の成長に集中させてくれる場を提供してくれる事業といえます。

また、ミュージックプラネットの大きなライブなどを通して、音楽業界の仲間が増えることも大変貴重な機会です。

音楽のお仕事は、人との出会いがとても重要で、そこから仕事につながることが100%といっても過言ではありません。

この価値を得るには、一人だけで活動していてはなかなか手に入れることはできないでしょう。

こんな機械を得ることができる企画に、スマホ一本で応募できるのは、かなりチャンスだと思います。

ここから応募できます!

デビュー目指してパワフルに活動しよう!

ボーカリストになりたい!と夢をいただいた熱い気持ちを持った方がたくさんいらっしゃることは、きっとこのミュージックプラネットを立ち上げた方々は知っているのだと思いました。

もしここに応募しないと決めた方も、あなたにとっていい未来が待っていることをお祈りしております!

また、弊社の別のサイトにて、自宅で簡単にできるボーカルトレーニングの方法もアップしています!

実力派のミュージカルシンガーの、読み切りタイプの濃厚な記事なので、是非チェックしてみてください♪

ヴォーカルを自宅で上手くする方法はこちら♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

音楽家として、記事を読んでくださった方にとって、良い未来が待っていることをお祈りしております♪